2017年03月21日

第三回 詩と音楽「眠る前に一篇の詩を。」@美肌室ソラ

扇谷一穂さんの音楽と、ブックピックオーケストラのクヌギが選ぶ詩歌を楽しむ会も、3回目を迎えます。
今回のテーマは「花」です。言葉のなかの目に見えない花をみんなで愛でる、お花見のようなひとときにしたいと思っています。どうぞご参加ください。

当日は、「春の文庫本葉書まつり」のシールつき文庫本葉書を販売いたします。前回とは異なるセレクトで用意しますので、こちらもお楽しみに。


◆第三回 詩と音楽「眠る前に一篇の詩を。」
 2017年4月12日(水)19:00~21:00
 おひとりさま3,000円(税込)
 ※coucouおやすみティ付き
 詳しい内容とお申込みはこちらで→ http://bihadasora.com/archives/17048

2017年03月13日

今年も開催!「春の文庫本葉書まつり」

文庫本葉書担当のクヌギです。

今年もやります。春の文庫本葉書まつり!!

サン・ジョルディの日(4月23日)は、スペイン・カタルーニャ地方に伝わる「サン・ジョルディ伝説」に由来し、この日に、本や花を贈る習慣があります。

文庫本葉書は気軽に本を贈る(送る)のにうってつけです。
サン・ジョルディの日に、文庫本葉書で新しい本との出会いをプレゼントしてみませんか。

まつりの期間中は、文庫本葉書をお買い上げいただくと、もれなく「赤いバラのシール」をプレゼント。自分で使っても、送るときに貼ってもすてきな1枚です。
シールは今年も、イラストレーターの小関祥子さんにデザインしていただきました。
今年で2回目となるので、花が2輪、咲いています。

170313_1.jpg

170313_2.jpg


そして、今回は常設販売店以外に2店舗、まつりに参加してくださいます。
それぞれ地域で親しまれているお店で、ひとつはその県内でのお取り扱いがはじめてとなります。
期間限定販売のお店は、別途お知らせしますので、どうぞお楽しみに。

-----

◎春の文庫本葉書まつり ~「サン・ジョルディの日」に文庫本葉書で本をおくろう!」

期間: 2017年4月1日(土)~23日(日) ※お店によって異なります。
場所: 文庫本葉書 お取扱い店舗ほか

◎小関祥子さん、ご紹介
切り絵やコラージュの技法で作品を制作するイラストレーター。雑誌や電子書籍、企業キャンペーンなどさまざまな仕事を担当。カレンダーの制作をきっかけに、カード類やレターパッドなど紙雑貨を作り始める。食べ物、生き物、植物などさまざまなモチーフを描くが、どれも甘さ、かわいらしさを抑えた、すっきりした大人っぽい印象になるよう心がけている。

2017年02月01日

『Domani』2月号で取材いただきました

女性ファッション雑誌『Domani』 2月号、『いつも心に「名言」を。』企画で、
川上洋平が選書と名言のセレクトを行いました。
各名言にはコメントも寄せています。

▼Domani
http://domani.shogakukan.co.jp/this_issue/1702/

2017年01月23日

2/17(金)SAKE TO BOOKS@南青山FARO

blog_faro_170217.jpg

選りすぐりのお酒とともに今宵の本を楽しんでいただく「SAKE TO BOOKS」。
次回は、2/17(金)に開催します。

book pick orchestra 川上洋平が、最近の出来事やテーマ、その日の気分などを聞きながら、あなたのための今宵の本をお選びします。
新たな本もご用意してお待ちしておりますので、新年の動きも落ち着いてくる頃、改めて今年1年に向け、手に取りたい本などご紹介できればうれしいです。

開催場所は、南青山のシェアオフィスFARO。
お酒は、FARO内レストラン「PORTUS」に担当いただき、厳選したナチュラルワインたちをご提供します。お酒を飲まない方にはノンアルコールもありますのでご安心ください。

本とお酒をお供に、夜の時間をゆったりと過ごしにいらしてください。みなさんの行きつけのバーのように交流の場ともなればうれしいです。

※SAKE TO BOOKS詳細はこちら↓
http://www.bookpickorchestra.com/works/sake_to_books.php

【日時】2017.2.17(金)17:00~22:00(最終入店21:00)

【エントランス】
無料(1drinkオーダー制)
予約制ですので、メールにてお申し込みください。
「2.17 SAKE TO BOOKS 参加希望」という題名で

「お名前」、「参加人数」明記の上、下記宛先までメールでご連絡下さい。
contact@smalltokyo.jp

【場所】
FARO(FARO 地下イベントスペース)東京都港区南青山2-15-5
地図はこちら→http://faroaoyama.com/access/index.html
FARO:http://faroaoyama.com/

-------------------------
川上 洋平
book pick orchestra代表
ブックピックオーケストラは、人と本が出会う瞬間や触れ合う時間を扱っています。本を選ぶだけではなく、いろんな方がどんなふうに本と出会い、本を読むことができたら楽しいだろうと考えながら、本との時間が心地よく素敵な時間になるよう心がけて、仕事をしています。美術館やギャラリー、シェアオフィスやカフェなどさまざまな場所での、本のあり方を提案、オリジナル商品「文庫本葉書」、「文庫本画廊」の販売、本から人と本、人と人をつなぐワークショップなどを行っています。

------------------------------------------------------------------------
協力: FARO 1F レストラン PORTUS
http://faroaoyama.com/restaurant/index.html
------------------------------------------------------------------------
共催:株式会社スモールトーキョー FARO運営事務局
http://faroaoyama.com/
------------------------------------------------------------------------

2017年01月06日

◎文庫本葉書・文庫本画廊 販売のお知らせ(東京都千代田区)

170107.jpg

文庫本葉書担当のクヌギです。

新年最初のイベント出店の知らせです。

Arts Chiyodaで開催される三三三市の「福袋市」に参加します。
もともと文庫本葉書と文庫本画廊は、「袋に入っていて中身がわからない」福袋的な商品です。お馴染みの方には「いつもの」、はじめましての方には「本の福袋」として、楽しんでいただけたらうれしいです。


◆三三三市「福袋市」

日時: 2017年1月22日(日) 12:00-17:00
料金: 入場無料
会場: 3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペース
    東京都千代田区外神田6丁目11-14
    東京メトロ 銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分 千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分

※詳細はこちらをご覧ください。

2016年12月12日

◎第二回 詩と音楽「眠る前に一篇の詩を。」

10月にスタートした4回シリーズのイベント『詩と音楽「眠る前に一篇の詩を。」』の第2回が、2017年1月に開催されます。

新年は酉年ということもあり、テーマは「鳥」です。
軽やかな羽ばたき、個性的な鳴き声、小鳥の小さな足音、大きな鳥の獰猛な嘴、一口に「鳥」といっても、浮かぶイメージは多様です。みなさんは、「鳥」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。そんな話も分かち合うひとときにしたいと思っています。

ちなみに私の場合、「鳥」といえば、1番目は避けたとしても、5番目くらいまでにはヒッチコックの映画『鳥』を思い出さるを得ない、というのが正直なところです。
そういう詩があるのか? あったら入れるのか? 今、なかなかおもしろいひとときを過ごしています。

それから、前回うれしいリクエストがあったので、当日は文庫本葉書を少し持っていきます。
販売にも対応いたしますので、こちらもお楽しみに。

◆詩と音楽「眠る前に一篇の詩を。」

 日時: 2017年1月11日(水)19時~21時

 参加費: おひとりさま3,000円(税込) coucouおやすみティー1杯付き

 お申込み: contact@bihadasora.com
       ※お名前、ご連絡先メールアドレスと携帯番号、参加人数を明記の上、
        件名「1/11の会」とし、メールにてお申込みください。

 詳細はこちら

2016年12月08日

◎文庫本葉書販売のお知らせ(北海道札幌市)

文庫本葉書担当のクヌギです。

久しぶりに、北海道での常設販売がはじまりました。
札幌の洋服と雑貨のお店「Gumee」さんです。

こちらの店主さんは、以前、札幌と代官山でお取り扱いいただいていたcholonのスタッフだった方で、そのご縁でおいてくださることになりました。
文庫本葉書についてはよくよくご存知の方が手ずから売ってくださる、この安心感。つながりをあたたかく感じるともに、ほんとうにありがたく思います。

今回の納品にあたり、ほんのちょっとだけ、店主さんのリクエストを反映させています(文章を見てもリクエスト内容はわからない程度)。
お店により似合うものになっているとうれしいのですが、どうでしょう。ぜひ、たしかめに行ってみてください。


◆Boutique/Gallery Gumee

 北海道札幌市中央区南4条東2丁目4 丸広清水ビル3階
 TEL: 011-522-9624
 URL: http://gumeegumee.com/
 営業日・営業時間は ブログ に掲載されるカレンダーにてご確認ください。


※GumeeさんのInstagramで紹介していただきました。
 → https://www.instagram.com/b_g_gumee/

2016年12月01日

12/22(木)SAKE TO BOOKS@南青山FARO

faro_161222_blog.jpg

選りすぐりのお酒とともに今宵の本を楽しんでいただく「SAKE TO BOOKS」。
次回は、12/22(木)に開催します。

book pick orchestra 川上洋平が、最近の出来事やテーマ、その日の気分などを聞きながら、あなたのための今宵の本をお選びします。

2016年もあと10日ほどの年越し前の時期ですので、
年末年始に向けて手に取る本をご紹介できればうれしいです。

開催場所は、南青山のシェアオフィスFARO。
お酒は、FARO内レストラン「PORTUS」に担当いただき、
厳選したナチュラルワインたちをご提供します。
お酒を飲まない方にはノンアルコールもありますのでご安心ください。

本とお酒をお供に、夜の時間をゆったりと過ごしにいらしてください。
みなさんの行きつけのバーのように交流の場ともなればうれしいです。

※SAKE TO BOOKS詳細はこちら↓
http://www.bookpickorchestra.com/works/sake_to_books.php


【日時】2016.12.22(木)17:00~22:00(最終入店21:00)

【エントランス】
無料(1drinkオーダー制)
予約制ですので、メールにてお申し込みください。
「12.22 SAKE TO BOOKS 参加希望」という題名で

「お名前」、「参加人数」明記の上、下記宛先までメールでご連絡下さい。
contact@smalltokyo.jp

【場所】
FARO(FARO 地下イベントスペース)東京都港区南青山2-15-5
地図はこちら→http://faroaoyama.com/access/index.html
FARO:http://faroaoyama.com/

-------------------------
川上 洋平
book pick orchestra代表
ブックピックオーケストラは、人と本が出会う瞬間や触れ合う時間を扱っています。本を選ぶだけではなく、いろんな方がどんなふうに本と出会い、本を読むことができたら楽しいだろうと考えながら、本との時間が心地よく素敵な時間になるよう心がけて、仕事をしています。美術館やギャラリー、シェアオフィスやカフェなどさまざまな場所での、本のあり方を提案、オリジナル商品「文庫本葉書」、「文庫本画廊」の販売、本から人と本、人と人をつなぐワークショップなどを行っています。

------------------------------------------------------------------------
協力: FARO 1F レストラン PORTUS
http://www.restaurant-portus.com/
------------------------------------------------------------------------
共催:株式会社スモールトーキョー FARO運営事務局
http://faroaoyama.com/
------------------------------------------------------------------------

2016年11月24日

写真が届きました!(未来屋書店四條畷店)

未来屋書店四條畷店様から、文庫本葉書・文庫本画廊の写真が届きました。
広いスペースを取ってくださり、ありがとうございます!

161124_1.jpg

161124_2.jpg

161124_3.jpg

2016年11月19日

『T-SITE Lifestyle』にインタビュー記事が掲載されました

本や映画、音楽をもっと楽しむためのライフスタイルを提案するWEBマガジン『T-SITE Lifestyle』に川上洋平のインタビューが掲載されました。

「本は一冊、すべて読み終わらなくてはいけない」
「深く読み込まなければいけない」
「たくさん読むのが素晴らしい」。

読書に対してそんなことを思っていませんか?
それだけではない、多様な読書の楽しみ方についてお話しています。

読書の秋、さまざまな楽しみ方で本に触れてみてはいかがでしょうか。
ぜひご覧ください。

▼T-SITE
http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/31664329/